昨日の八潮の戦利品

2018-04-01      
 あっという間に桜が散り始め、新入社員を迎え入れる卯月となりました。明日から10日過ぎまでは技術研修の講師役を仰せつかっており、ソフト開発の基礎・ネットワークの基礎を教えなければなりません。新人相手の教育は、内容をできるだけ解り易く伝えることが大切なのは勿論ですが、大学で囓ってきている理系上がりとIT系には無縁だった文系卒が一緒くたのため、ペース配分にコツが要るんです・・・って、ここにズラズラ書いても仕方ないか

 電源作りから流れて、電圧・電流計の製作部分で足踏みしています。特に電流計のハイサイド測定で躓いてしまい、結局電流センサICの力を借りることにして、昨日はポカポカ陽気のなか秋月の八潮店に買い出しに行ってきました。

 例によって、八潮店のオリジナル販売品を物色しましたがあまりピンとくるものはなく、デジトラの安売り品(20個で100円)を見つけたんでこれだけはカゴに入れ、それ以外は部品リストの通りの買い物。そうそう、我が主力テスタのP-16はまたしても売り切れでしたが姉妹品のP-9が売っていました。

 帰りしな、八潮店の傍の造成地につくしを発見。






 いやぁ、全く上手く撮れていません 視力検査だと思って、つくしを探してみて下さい

 さて、昨日の戦利品のメインはこちらです。



 電流センサは”ACS712”です。ホール素子を内蔵しており、絶縁式での電流測定が可能なようです。先駆の方々の製作記事が散見される中に、周囲の金属や磁化したものの影響が大きい旨記されていましたが、この辺りをひとまず味見したいと思います。
 その横のメタルクラッド抵抗は、このICの電流検出精度を測定する際に使うべく購入。平滑の様子を測定する際に12Ω1Wの金属被膜抵抗を10パラにしたダミーをこしらえましたが、直ぐにアッチッチになることが判ったんで、この抵抗ならもう少し落ち着いて測定できると思います。

 今晩、この辺りの実験ができるか・・・どうやら酒の肴にピッタリな料理が並びそうなんで無理かも

中途半端なWindows10マシン

2018-03-25      
 思いつきで購入したSSDにはやはりWindows10をクリーンインストールすることにして、先週末はメインPCにSSDを載せてWindows10をインストールしました。マザボが8年位前のもので上手く動くか心配だったんで、既存のWindows7とのデュアルブートとして設え、様子を見ながら徐々に環境を移植しましたが特に問題なし・・・と思ったら、エラーイベントが結構出ていてこれを駆逐するのに結構な時間を費やし、さらにTVキャプチャの番組情報更新が上手くいかない不具合を潰すのにも相当な時間を取られ、先週末は結局この作業で終わってしまいました

 一週間を経過して漸く安定した我がPC・・・体感的にSSD使いとなったことでかなり高速化し、動かないんじゃないかと懸念していた各種のツールも動作し(愛用している超古い”Circuit Maker”も使えたり、”GigaST V4”の表示ソフトも動いたり・・・)、Windows10&SSDの導入には満足できましたが、SATAⅢのSSDに対してSATAⅡしか持たないマザボ(転送速度が半分ですね)、トレンドにはどう考えても速度が届かないCPU(Athlon Ⅱx4 605e)で、「最近のPCに比してどの程度劣るのか」という自虐的な計測をしたくなり、久々にベンチマークしてみました。使ったのはPCMark10・・・ゲーム系でなくオフィス系APLに関連した処理能力を測定するには、打って付けのベンチマーカーです。

 恥ずかしながら()結果を掲載しちゃいましょう。



 ま、予想に違わずロースコア ゲーミングPCとの比較はグラボの性能がモロに効いてきますから論外としても、Office PCとしても少々見劣りしますね。やはりCPUとマザボ、メモリの換装は、さっさと済ませたくなりました。換装が済んだら、また同じようにベンチマークしてみましょうかね

主力ハンダゴテのワット数アンケートの結果発表!

2018-01-05      
 年明け初日だった昨日は初詣やら中途採用者の教育やら案外ハードな一日でしたが、実は今日は”最大顧客”の都合で経理機能以外は”有休取得奨励日”でお休みになりました。そこで、直前記事で予告した”失敗談”を記そうと・・・おっと、その前にタイトルのアンケート調査結果を披露したいと思います。

 今回のハンダゴテのワット数調査は、基板に大きめの部品をハンダ付けをする際に少し非力に感じることがある我が主力器の”30W”のものが、OM諸氏がお使いのものより非力なのか という疑問が発端です。もしワット数が低すぎるようなら、もう少しQROしてもいいな・・・ってな申し訳なくも自分勝手な調査であります。そして、この10日余りの短期間に何と20票も投票頂きました。



 ご覧のように、50W以上の方が多いようです。この中には、「ハンダ付けは専ら同軸ケーブルや太めの電源コードしかしないぞよ」という方もいらっしゃると思いますが、温度調整付きの50W超級をお使いのOMさんよりコメントを頂き「なるほどね~」と納得したり

 50W未満では”30W使い”の方も多いようです。確か、四十ウン年前の”ラジオの製作”の記事に倣って30Wをチョイスしたんだったと記憶していますが、プリント基板への部品の取り付けには取り回しの良い方なのかも知れませんね。

 20W以下をお使いのOMさんも30Wの方と同数・・・多分、表面実装を中心とした目ん玉が取れちゃいそうに細かいハンダ付けの猛者の方々と想像していますが、自分も時々使っています。

 結局、結論めいたものは得られませんでしたが、自分は「壊れるまでは今のコテ、壊れちゃったら温調モノ」という感じで考えることにしました。

 投票頂いた皆様、ありがとうございました。また何か思いついたら、ナンッチャッテなアンケートを企画したいと思います

2017年の年末騒動記

2018-01-01      
 2018年を迎えました。正しく「ピーカン」を絵に描いたような晴天です。午前中は我が家のおばばさま(母です)の雑煮に舌鼓を打ちつつ、年末の「ちょっと断酒」のリバウンドで早くも飲み始め、今も微酔い加減でこれを書いています。改めて・・・

 今年も宜しくお願いします!

 年末は、ヘッポコ実験・ヘッポコ工作三昧せんと、29日の午後に「八潮」に行ってきました。というのは、前に使ったI2CインタフェースのLCDが見当たらず、こいつが無いとちょっとした実験がやり難いため。急げば往復で1H程度ですから、昼飯を終えて速攻で行ってきました。



 毎度、ちょっぴり楽しみにしている店舗限定品のコーナー・・・今回は残念でしたが、愛用しているテスターの姉妹機「P-9」がありました。ただし蔵出しの品で、クリーニングが必要そうでした。

 帰宅してから既存のドライバーを改変して動かそうとしたものの、新しいPICの初期設定がなかなか上手くいかず、29日はそのまま夜が更けていきました・・・と平穏に過ごせれば良かったんですが、ここでメインPCのクラッシュ発生 いきなり”緊急保守モード”に突入しました。
 この現象の詳細は省略しますが、結論だけ明かすと「何れも比較的電気を喰らうPICkit3とWIFIアダプタとTVチューナーが同USBポートに同居」という状態で"ICSP焼き"を行った際の電流不足によりWindowsのUSBドライバがクラッシュするというちょっとレアなもの。判ってしまえばUSBの接続替えを行って電流不足が起こらないようにすればいいだけなんですが、結局Windowsの修復インストール、不要ファイルの削除等々でほぼ1日を浪費してしまいました
 ただ、このお陰でWindows7(今更ですが・・・)は再インストールされたために過去の不要ファイルは一掃され、ブラウザの起動や動作が速くなりました。

 環境が元通りになり、LCD表示が動くようにとソフト修正&PICへのプログラミングを繰り返していたらここでも問題惹起 これは別記事に詳細を記しますが、新PICへのまごつきや不慣れな"ICSP焼き"、さらに・・・と、バリエーション溢れる経験をさせて頂きまして作業はちっとも進みませんでした。

 こうして年を越えた2018年・・・きっと同じような経験をしながらも、懲りずに妙な工作や実験を続ける1年となりそうです。

ナンチャッテなアンケートやってます!

2017-12-29      
  年の瀬を迎えました。昨日から冬休みに突入していたんですが、朝から半日は例によって二日酔いでフラフラしていました。午後から久方振りのLTSpiceで回路シミュレート。2SK192AのGRランクのモデルをでっち上げてあれこれ遊んでいました。今日はこれから買い物をしに「八潮」へ行こうと思っています・・・って、何処に行くかは言わずもがなですね

 さて、今年は工作も思った程には捗りませんでしたが、まぁまぁ妙な実験を中心に過ごしてきました。そんな中、今年も一年頑張ってきたハンダゴテ・・・これは小学生の時(確か4年生)に買った30Wのもので、コテ先は替えつつも未だ現役として動いていますが、時に少しパワー不足を感じることがあって、ふと「40Wくらいの方がいいのかなぁ」と思いました。そして、工作好きのOM諸氏は一体何ワットのハンダゴテを主力に使っているか知りたくなり、ブログにアンケート設けちゃいました。

 ”あなたの工作の主力ハンダゴテは何ワット?”

 年末年始の忙しいときですが、是非気軽に投票して下さい なお、発表は正月明けを予定しています。宜しくお願いします

難儀な7月

2017-07-25      
 やりかけのクリスタルフィルタ作成を放ったらかしにしたかったわけではありません。この7月の週末は、公私の出来事でかなり潰されてしまいました。無線関連・工作関連はほぼ手付かずで既に7月が終わろうとしているんで、生存確認的に近況を記してみます。

 7月第1週末は会社の年一イベントがあり、今年はどういう訳か「牽引リーダ」に指名されたため、当日(7月1日)はてんてこ舞い・・・さらに飲み過ぎで翌日は「爆睡王」と化していました 第2週目の週末も会社関係のイベントがあり、有楽町某所で中途採用の面談を数多実施・・・これも面白くないから疲れるわけですな。

 第3週目は待望の3連休 ところが初日の土曜朝に起きたら「調子悪・・・」となり、発熱と喉痛で寝込む羽目に。いわゆる「夏風邪」でダウンし、何と4連休してしまいました

 さらにその週の木曜は会社トップ主催の慰労会があり、これに付き合ったら金曜日は二日酔いでゲロゲロしながら何とか任務遂行し、第4週目の週末に突入。土曜日は禁酒&食い物制限し、しっかり睡眠を取って日曜日には完調に至りましたが、工作机周りの掃除をユルユルしていたらあっという間に陽が暮れてしまい、結局この週末も無線・工作的には何もしませんでした。唯一、買ってあったコテ台のスポンジを交換して「The End」。



 当たり前ですが、新品の如くなりました。今週末は今のところ予定はないし、再来週から始まる夏休みが異例に長そう・・・「夏の工作祭り」と洒落込んでみましょうかね

秋月の八潮店に買い出しへ・・・

2017-02-05      
 今日は午前中から、どうしても準備したい部品の買い出しに秋月の八潮店に出かけてきました。バスと電車を上手く乗り継げば30分ちょっとで出掛けることができるんで構える必要もないんですが、午後から天気が崩れるという予報に駆られ開店直後に到着。実は先月にも必要部品の調達と掘り出し物探しに出掛けたんで、今日は必要なモノを手にした後は店を一巡し、ほんの少し余計な買い物をして店を離れるという感じで、都合20分程のの滞在時間となりました。

 さて、どうしても準備したい部品とは・・・



 秋月には、NコネからBNC(オス)とSMA(メス)への変換コネクタが売っており、こいつが今日のターゲット。残りはTAKACHIの小型アルミケース(YM-30)2つと1SS154です。実は小さなアルミケースはTAKACHIのMB-S1より小さいものはないと思っていたんですが、一巡しただけの店内でこいつを見つけてちょっと得した気分。自作アッテネータの製作などに重宝しそうです

 さて、必要な部品であるN型コネクタは手に入りました。次の記事で「タネ明かし」をしようかな

糸ハンダの太さ

2016-11-12      
 昨晩は季節外れの送別会があり、結局午前様になってしまいました。そんなに飲んだ感じがなかったので、朝起きた時の「Hangover」(二日酔いって、英語ではこう言うらしいですよ)に少々戸惑いつつ午前中は寝床でゴロゴロ。おまけに昼食後に寝てしまい、夕方から漸く活動を開始・・・故障した愚息のPC修理をしたら、もう夕飯。結局ヘッポコ工作には手付かずでしたが、今晩は少し夜更かしかな

 今年の春先に長年使ってきた糸ハンダが底をついたため、新たに購入した「0.65Φ」の糸ハンダをこのところの工作で使っています。何十年も使ってきたハンダに比してパターンへのノリやノビは結構イイ感じなんですが、ハンダが溶けていく速度が自分にとっては少々速過ぎの感じがあって、ユニバーサル基板へのハンダ付けの際に少々戸惑っていました。
 この糸ハンダ以外に、同軸コネクタのハンダ付けをする際に使う1.0Φの糸ハンダを持っています。同軸コネクタなんて滅多にハンダ付けしませんから、これも結構前に購入したもの(多分、2006年の無線再開の頃)だと思います。



 ちょいと思いついて、今製作中の〇〇(これはこれでまた記事にしますから、少々お待ちを・・・って、誰が待っとるねん)をユニバーサル基板に組んでいますが、試しにこの1.0Φの糸ハンダを使ってみるとこちらの方がフィーリングが合うようで、0.65Φのハンダ付けしたときの「若干の追いハンダ」の手間がなくなりました。多分、自分が使っている「30Wのハンダごての温度」や「ユニバーサル基板への組み付け」といったシチュエーションでは、0.65Φでは少々細過ぎなのかも知れません。或いは長年の経験的に「0.8Φ使い」になっちゃっているのかも

 もう少し試行錯誤してみてやはり0.65Φでは・・・となったら、秋葉原に出向いた際に0.8Φのものを買ってこようと思います。この程度の無駄遣いなら、まぁ問題ないでしょう

「STEREO-B」が帰ってきた・・・かも!?

2016-08-25      
 今では既に懐かしき()サイクル24の最盛期には、ここのブログ主たるどよよん無線技士が「呪術的コンテスト当日CONDX予想」を恥ずかしげも無く晒していました。やれ地磁気嵐だのMUFだの・・・知ったかぶり大爆発で放言してきましたが、中でも頼りにしていたのが太陽観測衛星「STEREO」。この衛星から送られてくる映像を基に、自転する太陽の裏側から現れる黒点が、コンテスト当日にどの辺り到達するのかを推測してCONDXを占いつつ、後は地球の正面でフレアを起こさぬよう「八百万神」に祈る・・・これが、コンテストを迎えるまでの数週に及ぶ楽しみでもありました。

 ところが2014年の秋、地球の方に回り込んでくる側の映像を届けてくれていた「STEREO Behind」が不具合を起こし、通信が途絶してしまいました。その後は運用スタッフの努力も虚しくSTEREO-Bからの通信は復旧せず、データ欠損のある画像データがWebにUpされるようになりました。



 STEREO-Aこと「STEREO Ahead」がほぼ全球の情報を送ってきてくれるものの、丁度欠損してしまう所(黒いスリットの部分)はよく判りません。そして、この画像を見る度に「流石に直すことはできないだろう」と、阿呆の如く遠い宇宙空間に思いを馳せていました。相棒を失ったSTEREO-Aが、きっと酷暑に晒されながらも孤軍奮闘している・・・感情移入に過ぎる初老のおっさんには、この画像が何やら悲しいもの、痛々しいものに見えてしまい、当時トピックとして記事にする気になりませんでした。

 今日の仕事の帰りしな、スマホで科学関連のニュースを見ていたら、出し抜けに『太陽観測衛星「STEREO-B」、約2年ぶりに通信復活』という記事を見つけました。本家「STEREO」のWebサイトも確認すると、慎重な復旧活動をしているよう・・・数年前の「ハヤブサ帰還」と重なり、電車の中で一人、胸が熱くなりました。

 欠損のないデータが見られるようになったら、今度は「嬉しいお知らせ」として記事にしたいと思います。

肝を冷やしたPC掃除

2016-05-22      
 金曜晩から10時間睡眠、そしてさらに昼寝を1時間半程したら、昨日はここ数週の中では最も好調な土曜日となりました。そろそろ等閑になっているヘッポコ工作に手を付けようかなぁなどと考えつつ、おっとその前に「納戸の高温運用」が気になる夏に向け、随分サボっているPC内の掃除をしておこうと、久し振りにPCをベランダ付近まで持ち出してせっせと掃除をしました。

 流石に2年振りくらいになるため、埃が結構積もっています。CPUのヒートシンクは水洗い、ファンの類いは綿棒とティッシュで拭い取る感じ、その他の部位は掃除機を駆使して・・・と、自作PC歴20年近くの「熟練のワザ」(そんな大層なもんじゃねぇ)を駆使して小ざっぱり。そして、PCを元に戻してセッティング。

 ところが、画面が表示されない もう一度筐体を開けて確認しても、接続漏れ等の単純エラーは見当たりません。しかし、まだまだ慌てず こうしたときの常套手段・・・順にハードウェアを切り離していきます。ところが、CD-ROM⇒データHD⇒システムHDと順に抜いては再起動するも画面は現れません。ディスプレイは後付けのVGAにつながっていますから、これを引っこ抜いてマザーボードの方の出力に繋ぐ・・・これもNGとなり、ちょっと不安になってきました

 既にマザーボードには何もつながっていない状態となり、斯くなる上はと、BIOSのリセットを掛けて再起動・・・これもNGとなり、いよいよ「これは逝ったかな」と思い始めました

 マザーボード上に残るはRAM×2枚。流石にこれは関係ないだろうと思ったものの、接触不良を疑って抜き差しして再起動・・・すると、BIOS画面が表示されました 後は接続を元に戻してOKとなりました。

 今回の不具合は、どうやら掃除を終えて筐体を締めたときに束ねてあるケーブル類がRAMを横方向に圧迫したために接触不良を招き、抜き差しで治ったという顛末でしょう。ミニタワーはケーブルの処理が命・・・余所にテンションが掛からぬようにケーブリングしているつもりでも、筐体を締めるときにどうしても思わぬ方向にケーブルが動いてしまいますから、きちっとバインドしないといけませんね。

 何とかPCは復活したものの、ヘッポコ工作復活が延期となってしまいました
Calendar
03 | 2018/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR