FC2ブログ

LCメータのポートアサイン

2011-12-18      
 LCメータもほぼ見えてきましたので、ポートのアサインを考えます。

 ① まずはLCDが付くため7本のポートが必要。ケチって
   6本にもできるが、数勘定としてひとまず。

 ② 発振用のコンパレータのI/Oは3本。これは、実験の時に
   使ったポートをそのまま使う。

 ③ TTLレベル(というか5V)の出力ポートが1本・・・これで
   ダイオードスイッチを制御。

 ④ 周波数カウンタ入力が1本必要。Timer#0を使って
   直接カウントすると楽。

 ・・・と、ここまでで12本。前提となるPIC16F648Aに4MHzのクリスタル外付けで2本、VDD,VSS,MCLRで合計3本。残り1本

 ⑤ プッシュSWによるモード設定・・・測定開始、リセットや
   周波数表示など、ちょっとした小細工実行用。

 これでひとまず一杯になりました。①のケチりをしなくても、何とか入りそう・・・と思ったら、L測定なのかC測定なのかが解らないことが判明・・・結局、①のR/WはGND接続で逃げます。

 ⑥ L/Cどちらの測定中かを読み取る入力ポートが1ポート
   必要。LOWでL測定とし、適当にプルアップ。

 以上、ポート数ピッタリで設計完了です

PINI/OAssignPINI/OAssign
1RA2C1Vin+18RA1PSW
2RA3C1Vout17RA0C1Vin-
3RA4CNTI16RA7OSC1
4RA5MCLR15RA6OSC2
5VSS14VDD
6RB0DISW13RB7LCD7
7RB1LCCK12RB6LCD6
8RB2E11RB5LCD5
9RB3RS10RB4LCD4

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR