FC2ブログ

将来への投資!?

2012-06-06      
 QRPerを自称していますが、移動運用などでは堂々とハイパワーで運用したい・・・車のペーパーライセンス&持ち車無しでは夢の夢ってなところですが、何とか50W機は手に入れたいと夏ボーの皮算用を始めました。そして、作りかけの2台のカップラは明らかに「自宅5W仕様」であり、もう少し耐圧の高いバリコンを仕入れておいて、いざというときに50Wくらいは安心してコントロールできるものが作れるようにとオークションを覗いてみましたが、100Wクラスの古いカップラでも、終値は5000円程度まで跳ね上がるんですね。「これは国際ラジオのタイトバリコンでπマッチだな・・・」と、この間秋葉に寄った折りに国際ラジオを覗き、まだ売っていること確認して少々安心して帰ってきたのですが、その後、明らかに半分「ぶっ壊れ」に見えるカップラをオークションで発見。

 かなり旧式のモノで、つまみは1つ引っこ抜けているは、前面パネルは朽ちかけているは・・・で、中のバリコンは大丈夫かしらん・・・と熟考。つまみが取れている側のバリコンは二連側で、単体でもそこそこの値段で売れるためきっと外してあるに違いないけど、もう片方のバリコンと大きめのタイトボビン、ロータリースイッチ等は生きているでしょうと予測を立て、大変安い品物だったので入札したらそのまま落札 そして今日到着しました。



 外側が傷だらけなのはいいとして、フタのコイル部分がスリットになっていることから中が埃だらけ・・・その一方で、二連バリコンは鎮座しており、要は絶縁シャフトが折れていたというわけで、何とか直せるレベルでした 幾らで落札したかはひとまず伏せておきますが、これだけの部品が揃ったことから考えると十二分に満足できる買い物でした。

 一度、全ての部品を外してクリーニング・グリスアップし、コイルを巻き直せば使えそうです。ひとまず大切にしまっておこう・・・と思うのですが、多分あれこれいじり始めてしまい、作りかけの2台が危うい気がしてきました
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR