新しいモードを開拓しよう!

2012-07-22      
 TS-590のPC接続は、USBがそのまま使えて大変便利です。PCからのコントロールは勿論、デジタルモードへのチャレンジも簡単にできます。今日は、試しにRTTYとPSK31モードを受信してみました。

  まずは、TS-590とPCのオーディオ系をUSBで接続するのに必要なソフト「ARUA-10」をKENWOODのHPからダウンロード&インストールしてPCで試聴・・・勿論、簡単に接続できるのですが、オーディオの符号化・復号化に時間が掛かるため、リアルタイム系では使えません。ある意味、デジタル通信系用にあるようなものですね。

  そして、最初は「Ham Radio Deluxe」に付いていたDM780であれこれいじっていたのですが、PSK31の日本語であろう部分が化け化けになるため、JE4IVN/HAL OMの「HALPSK31」をダウンロード&インストール。音量を上手く調整する程度で設定完了となりました



  まずはRTTY。40mでコンテスト参加局をデテクトしてみましたが、信号が安定していると結構文字化け無く次々にキャラクターが表れます。

  一方のPSK31は日本語の交信です。



  このモードは元々通信速度が遅いことから、一文字一文字、ゆっくり復号化されていきます。また、そもそも占有帯域が狭いため、フィルタを狭くできるのも色々と好都合です。
  15mでは、それほどコンディションが良くなかったにも関わらず、YB,HL,UA0などの近隣がきちんとデテクトされました。結構賑わっていて、帯域を3KHz程度に広げると複数の局がいて面白いです PSK31は特にQRP向きだという話ですから、今後もう少し勉強して、ゆくゆくは本格的にチャレンジしたいと思っています。

  本業が通信ソフト開発関係だから思いが強いのかも知れませんが、優れたソフトのお陰でいろいろなことが手軽にできるなぁ・・・と改めて感心してしまいました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちのIC7200もUSBでPC接続してominirigというソフトでSDRと連携させたりRTTYとかSSTVのソフトを入れて遊んでおります(^-^)/

No title

ぶんさんが手を出していないわけがない…と思ってました(^^;
データ系を手軽に…という点で、IC-7200は結構評判がありますね。何れお空で…その前にそろそろ通常モード(CW)で会いたいですね(^^)d
Calendar
05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR