FC2ブログ

ステルス化の第一歩

2007-05-20      
 今日は家の用事にかなり翻弄され、無線に関する時間は殆ど取れずでしたが、現段階のアンテナのシミュレーション結果を基に、夕食後に必要なコイルを巻きました。まずは材料を・・・。



 真ん中の筒状の容器は百均で購入したもので、直径40mmの円筒形です。ボビンに使えそうなんで以前に4つほど買い込んだもの。その他は説明不要でしょう。ウレタン線は、0.8φ×10m×3セットあります(写真はその切れっ端)。
 上記のシミュレーション上、12μH×2、21.5μH×2が必要なのですが、どうせ正確なものがこの材料から作れるとは思えず、上記ボビンの直径における大凡の巻き数を、彼の有名なツールである「tool25」のお世話になって求め、うにょうにょ巻いただけです。



 詳細な工作手順は省略します・・・ってか、見たら大体お分かりかと思いますが、まぁ以下の感じ。

 ① ボビン代わりの容器を必要な大きさにカッターで切断
 ② 巻き始めと巻き終わり穴を開け、そこを通してから表側にウレタン線を
   必要回数巻き付け
 ③ 両端に端子をハンダ付け
 ④ 張力に負けないように、タイラップで補強
 ⑤ 端子の反対側のほつれを防ぐため、ビニールテープを一巻き

 写真の解像度が悪いんで、何となく綺麗に見えますが、ボビンの縁、つまりカッターで切った部分はそれこそガタガタです。しかし、幾ら何でも、これは性能には影響しないでしょうそれに、風雨に完全にはさらされないため、この程度の造作でも数年は持つような気がしています(現に、軒下くんはまだ新古品程度の感じ)。

 後は、エレメント部分のワイヤーです。が、明日から仕事が超多忙の予想・・・
関連記事
Calendar
10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR