AA-54導入!

2013-03-30      
 小遣い増量ハッピー月間の最後は、アンアナ・・・AA-54を入手しました

 アンアナはこれまで「クラニシ君」・・・BR-210を使っていたんですが、虚数成分が見えないことで調整に手間取ったり、妙な同調点に悩んでしまったりしていました。それを見かねた旧ローカルに「そろそろ買い換えれば」と勧められ、冬ボーで何とか・・・と思っていたら何やら物入りとなってしまい見送り。その間に数種類の製品とキットの値段やら使用感を漁り、安めのキット購入で凌ごうかと思ったんですが、「どうせ長期間使うんだろうし、使い易いものがいいだろう」ということでAA-54に決定。数日前の寝しなに、以前小物購入でお世話になった小田原無線さんが「送料無料」で売っているのを発見して注文、今日届きました。



 若干BR-210よりAA-54の方が大きいですが、「金属ケース+単三×6本」が「プラケース+単三×2本」となり、えらく軽く感じました。「大丈夫なのか」と疑ってしまうほど

 早速、ステルス君の40mを見てみました。SWR自体は落ちていますから、言わば表示実験。



 7MHzより少し下にSWR最下点が・・・これは、昨晩降った雨のせいです。これまではクラニシ君で最下点を探していたのが、スイッチ操作で全体の様子が見られて非常に便利そうです。

 さぁ、このアナライザで一番期待していた虚数成分の表示は如何に



 確かに、7MHz丁度付近できちんと虚数成分が「0」になっていることが判ります。それにしても凄いなぁ これなら、ある時点で何を調整すべきか・・・さらにちょん切ったり、コンデンサを付けてみたりといった判断が簡単にできそう

 メニューにはこの他にも「マルチバンド同時測定」などもあって、この装置単体で結構なことができそうですが、PC接続でさらに様々な表示もできるこのアンアナ・・・今後の活躍を期待したいと思います。そうそう、早めに名前を付けてやらんとね・・・ってまたかよ、おい

コメントの投稿

非公開コメント

名前は『あんあな54号くん』で

ついにご購入ですか!おめでとうございます(^-^)/
移動運用にも重宝しますよ。何しろ無線機からのパワーがいらないので無駄にバッテリー消耗せずアンテナを適切に調整できますから。

では、「あんあな54号君」で(^^;

ぶんさん、こんにちは。
本当に、漸く入手です(^^)v まだ、記事の通り程度のことしかやっていませんが、今の「ステルス君」の各バンド状態がはっきり判りました。今後の改良時には活躍してくれそう。
クラニシ君はメイン業務からは退役になりそうですが、SGとしてお手軽に使えそうで、こちらに活路が見つかりそうです。
Calendar
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
[FC2 blog]
  • FC2 blog
  • [Renewal]
  • ブログ引越備忘録
  • Twitter
    Twitterボタン
    RSS Links
    QR Code
    QR