FC2ブログ

(5W+CW+Fish Rod)×40m = Wake Is.!

2013-11-04      
 全市全郡で切り過ぎた80mコイルを巻き直してからSWRさえ測っていなかったんで、たまたま昨晩(11/2の夜)、データ取りをすべく釣り竿と斜め突き出し用ポールを引っ張り出し、実はそのまま外に置きっぱなし(勿論、釣り竿は縮めて)にしてあったんですが、まだ始まったばかりの「Wake Is.」のペディが結構強く入感していたんで、ドテパイルにもめげず「電気の無駄遣い」を思い立ちました

 Wake Is. 自体はHawaii より断然近いし、QSOの可能性はあるわけですが、やはり何と言ってもQRP故に「ハイバンドでGet」というのが常套手段でしょうが、昼間に聞こえていた12mでは結構強かったにも関わらずフラれっ放し やはり、このペディ自体がまだ始まったばかりでパイルも半端じゃないし、ステルス君だし・・・みたいな諦めも含め、「明日11/4は日本だけ休み(のはず)だから、このアドバンテージでQSOできればいいや」くらいに考えていたんですが、夜になって40mでかなり強く入感。ステルス君でS=8ですからパイルがなければつながるか くらいの強さだし、釣り竿君が半分スタンバってましたから23時過ぎにセットアップ。これでS=9+10dB程度となり、それこそ「射程距離」に入ったわけです。

 ところが、やはりパイルが超弩級であり「おこぼれ頂戴作戦」(応答して貰った局にゼロインし、次のタイミングでその周波数で呼び出す)も奏功せず、全く埒が開きません・・・。都合2Hほどの戦いでちょっと疲れてきました
 「流石にローバンド、無理もないわなぁ・・・」と思っていると、JAの呼び出しが若干下火に。勿論、スマートなオペレーションでパイルをバンバン捌いていっているわけですから、自ずと呼ぶ局も減るんでしょうが、JAからの呼び出しが減ると今度はEUがワンサと呼んでいるのが聞こえます。「そろそろEU指定になって、追い出されるんだろうなぁ・・・したら、寝るべな」とか思っていると、どうも呼び出し局が広がり過ぎで効率が悪くなったのか、一度だけ「UP3」と指定してきました。即QSY。
 すると、QSYしてから3局目に「JM1DWL 599」とリターンあり、ミドルレターが違うんで再度コールを打ち直し・・・「DE JM1DPL UR 599 K」と打つと、「JM1DPL 599 TU」でQSO成立 2.5H余りのバトルが終了しました。

 流石に40mでつながるのはちょっと格別な気がします。勿論、過去のコンテストでは倍くらい遠いKH6は元より、W本土、EUのこっち側、LU・・・まぁ、皆さんにとっては「雑魚」なんでしょうが、QRP&アパマン故にローバンドDXはそれなりに難しいわけですから、今回のQSO成立(多分)も正直ちょっと嬉しく、夜も更けたのに記事にした次第。電気の無駄遣いをしただけにならず、さらに1UP・・・以上、単なる自慢でした

※2013.11.06 K9WのClub LogでQSO成立確認。いやぁ、便利になったなぁと思う反面・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR