70cm用5エレ八木の設計データなど

2014-09-28      
 特に何の変哲もない5エレ八木ですが、設計データと部品の入手先を押さえておきたいと思います。どうせ飽き足らずに、またミョウテケレンなビームをこしらえそうですから、特に購入先は記録しておいてもいいでしょう。

 その前に念のため、今回の設計コンセプトをまとめておきましょう。

 ◆ ベランダ内でブン回せる適度なブーム長
 ◆ ベランダ内なんでFB比は軽視(ゲイン重視)
 ◆ 垂直偏波のシングル八木でサイドローブ少なめ
 ◆ SWR<1.5の帯域は430-434MHzくらいが目安

 このコンセプトに沿ってMMANAで試行錯誤した最終的なエレメント長とスペーシングは以下のようになっています。



 今回の製作では、「5mm単位」に拘りました。少しズレたら、MMANAの方にそれを反映するようなイメージで、墨出しし易い(普通の定規でもほぼ正確に測れる)寸法にしました。これで、設計コンセプトを満足していれば万々歳なんですが、先の記事に書いたように、まだきちんと確認できていません。SWRだけは大丈夫そうですが・・・。

 このアンテナの材料は、秋葉原で全て揃えました。

 アルミアングルとパイプ類、4mm止め輪 ネジの西川、エスエス無線(ラジデパ2F)
 10pFタイトバリコン 斉藤電気商会(ラジデパ3F)

 また、エレメント貫通用のドリルの刃は4.2mmのものが無かったため、これまたネジの西川さんで購入しました。この刃の代金を含めても総額2000円程でできあがり・・・これでACAGで威力が発揮できたら言うことなしです

 ※ 2014/09/27 図中のマッチング容量が間違っていたため差し替えました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
12 | 2018/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
[FC2 blog]
  • FC2 blog
  • Follow me !
    RSS Links
    QR Code
    QR