FC2ブログ

なんだ、米国なんて簡単じゃない!?

2009-02-21      
 今日、久々の復活を遂げたわけですが、何と風雨の中に放りっぱなしだった我が「ステルス君」、ベントした部分のエレメントを引っ張るビニールのひもが切れているだけ・・・という強靱さで、これを直したら、40mのSWRは昔のまま少々驚きましたが事実です

 で、まぁ暫し懐かしみワッチを続けていると、40mCW帯の上の方がなにやら賑々しい。「TEST DE ・・・」 即ちコンテストでした。さらにワッチしていると、どうもローカルなコンテストではないような。
 直ぐに、コンテスト情報のHPを見に行くと、ARRL-CWの真っ最中。このコンテストは、もちろん米国本土との交信がポイントになるわけですが、「まぁSWRも下がってるし、呼んでみようかなぁ」と、暫くはあちこち冷やかして、遊んでいました。

 ところが今日は、環太平洋のPYやCW(ウルグアイ)が結構聞こえていて、呼んじゃいけない(得点にならない)KH6も599+で入感。こりゃぁ、コンディションが良いのかなぁ・・・と勝手に思いこみ、W7の局を呼び出すと、プリフィックスとサフィックスの1文字だけ確認してくれました
 それで火が付き、過去の「実績」も考慮しつつ粘ると、コンディションが一瞬上がったのか、W6をGet それも、2×Callsign & 2×NRでQSO成立ですぜ、旦那もちろん、言うまでもなく5Wですぜ

 超久々の復活劇が、こんなに劇的になろうとは・・・。こりゃ、本腰入れるべなぁ・・・と、誓いを新たにしたのでありました。
関連記事
Calendar
08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR