FC2ブログ

中華DDSの電源回り

2015-07-25      
 三連休最終日に仕掛けた中華DDSの実験は、ウィークデーには何もできず終いで今週末を迎えました。今日は、相変わらずHOTな納戸シャックで午後から簡単なテストプログラムを作成して、中華DDSの味見実験を行いました。



 先日入れ替えたプログラム開発環境のプリセットを忘れてしまい(またしても、3.3V焼きの設定漏れ・・・)、PIC焼きにちょっと手こずりましたが難なく動作 大凡10MHzを発振させています。第二高調波が凡そ50dBダウンで見えていますが、諸OMの実験結果とはかけ離れていませんので一安心 ただ、よく見ると10-20MHz(赤い丸囲み)の当たりのノイズフロアが他に比べて5dBほど高めな気が・・・。

 そこで、電源回りからのノイズリークを疑って、転がっていた太陽誘電の0.68mHのインダクタを入れてみたら若干改善したため、これまた実験用に購入してあった実測1.8mH(販売時の表示は2mH)のコモンチョークを電源ラインに入れてみました。



 こんなん効くんかいな・・・と思いつつ、同じ条件でデータ取り。すると・・・



 20MHz以上のノイズフロアと変わらないくらいまで低減しました。ブレッドボード実験なんで、この結果で深く考えたりはしませんが、やはり電源回りをしっかり作り込むことが、例えこうした「ちょっとした発振器」であっても必要なことなんだろうなぁ・・・と思いました。

 この後、電源をあれこれ変えて実験してみよう・・・と思ったら、とんだアクシデントに遭遇 これは、次の記事ネタなんですが、とってもトホホ・・・な感じ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはです。

暑中お見舞い申し上げます。
山形は、週初めは36度なんていう酷暑でしたが・・。
ここ3日ほどは雨でやっと梅雨らしい状態です。
相変わらず、工作・実験に余念がありませんね~。
私の方は不要品を売ったり・あげたりと・・まぁ、遊んでます。
あ、例のスピーカー付き雑誌を今日オーダーしました。
そのうちネタにしますので。
お互い身体を大事にしていきましょう(^^ゞ

暑すぎる!

EOSマンさん、こんにちは。
いやぁ、本当に「暑中」ってな感じの千葉県で、窓のないシャック住まいは堪えます(*_*; まぁ、ウダウダしながらの夏工作も、ある意味で「季節の風物詩」になりました。
スピーカー、楽しみですね。是非、上手く組み立てて下さい。ブログの方も、楽しみにしています。
Calendar
07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR