FC2ブログ

北側に電波を飛ばそう

2009-05-03      
 あまりパッとしないSSNを横目に、コンテスト中心の楽しみは続けたいなぁ・・・ということで、交信局数の限界も見えてきたことだし、そろそろ「もう一段上」を狙って、アンテナシステムを再考しようと思い立ったわけです。

 GW(グランドウェーブじゃないですよ)が飛び石で、なおかつ昨日は歯医者に行ったり、夕飯に腕を振るったり(まぁ、たまには点数稼ぎ)と、漸く落ち着いたのが今さっき。そこに、得意のオークションで注文していた「グラスロッド竿」が届きました。

 

 総延長5.4m---ベランダから突き出したら、結構な長さにびっくり。まぁ、こんなもの、昼真っから晒しておくわけにはいかないなぁ・・・と改めて認識したところで、記念撮影しました。ご覧の通り、色合いも「鮮やか」で目立ちます

 さて、この釣り竿で何を目論んでいるかというと、タイトルの通り「北側にも電波を飛ばしてみよう」という試みです。
 実は、半年ほど前、北西側を塞いでいた建物が老朽化によって立て直しとなり、何と高さが「2F立て」・・・まぁ、スーパーが入店するんで、一般マンションの3F立て程度まで低くなることが発覚。これにより、北西方向には「ある程度飛ぶ」可能性が出てきました。
 今のDP(ステルス君)では完全なバックサイドで、夜間の40mのEUなんてカスカスですが、北西側に「ニョキ」と5mほどのエレメントが突き出せれば、随分話が違ってきそうです。

 勿論、狙いは国内コンテストの局数アップ・・・80mへのOn-Airの序章として、或いはそれ以上のバンドの「北西ビーム」(ビーム?)にも使えるように考えていきたいと思います。

 でも、結局はカップラー頼みになるんだろうなぁ
関連記事
Calendar
08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR