FC2ブログ

あと20C!

2013-06-23      
 メジャー処のコンテスト前半戦が一通り終わりました。6m&Dは残っていますが、全市全郡に備えた2mと70cmの「味見参戦」になりそうですので、まぁオフ・シーズンと言ったところです。6月末のQSL到着を待って、ここ半年分を一気に印刷してお送りしようと思っています。

 DX-QSOについては、コンテストでのQSOを含め、ビューロー経由で可能な方には全てこちらからカードをお送りしています(国内のコンテストQSOについては、基本的に到着分にのみ返信させて貰っています)。DXCCのQRP特記にカードが必須だったこともあってせっせと送っていたんですが、最近(いつからかは知りません・・・)QSL実物が要らなくなったと知りました。つまり、自己申告によりこのアワードが取得できるようなんですが、やはり海外とのQSOの記念としてカード交換をすることはまた格別の味わいがあるんで、結局送り続けることにしています。

 当初の目標である「DXCC-100&QRP特記」の進捗状況ですが、単純な「Worked」で現在80Cまで到達 JAとJD1を除けば78Cになりますが、一昨年の秋以降の実績として、それ以前にQSOできていたエンティティは全部包含された形になっていますので、「1年半あまりでの成果」ということになります。そして、どういう訳か普段のQSOとコンテストQSOのエンティティの数が同数・・・57エンティティになっています。
 本当は、コンテストの手を借りずに(変な表現かな)100Cまでいけるといいんですが、そうなると残り41エンティティ・・・今後落ちてきそうな太陽活動を踏まえると、やはりコンテストでのものも勘定に入れないと難しそう 反面、まだまだ「近場」も結構落としており、どう申請しようか迷うところです。

 一方、eQSLのConfirm済みは41エンティティです。ビューローよりはよほどConfirmされますが、流石に「全部」というわけにはいきません。LoTWを早く始めないと・・・とも思うんですが、PCのOSを入れ替えてから(結局、今使っているソフトの親和性や会社の仕事との関係も考えると、現時点では延命措置であるXP⇒7で落ち着きそうです)と思っており、これは今年の暮れの作業になりそうです。

 今サイクルに助けられたにせよ、5W+軒下(たまに軒先)の8mHほどのワイヤーアンテナで80Cは「イイ線いってるんじゃない」と自画自賛・・・何とか今サイクル中に100Cは完遂したいなぁと思っています。

 ※ 2014/01/05 このblogを書いた時点で、カウント違いしてました。残り21Cだったようです・・・。

FB CONDX @15m

2013-06-01      
 昨晩帰宅後は、夕飯を食べてからややボンヤリと時間を過ごしていました。画策中のMFJ-1025の改良にも手が付かず、22時を過ぎて漸く「耐久試験」を兼ねてノイズアンテナをセッティング。あまり劇的には効かない15mのノイズ除去の様子を暫く調べていると、DXがちらほら聞こえてきています。夏型のCONDXとなった夜遅くまでのオープンです。
 0時が近づいてそろそろ寝るか・・・と思いつつ暫しワッチすると、相変わらずEU方面が聞こえています。こんな時間まで開けているんだ・・・とあちこちスイープしていると、ステルス君で時折S9+まで振ってくるItalyを発見 これは行けるかな・・・と呼んでみると、何と一発でコールバック有り こうも簡単にQSOできてしまうと、過去の苦労・・・コンテストで何度も呼び続けて漸く繋がった幾度かの体験が本当にウソのようです

 こうなると、もう少しQSOできるんじゃ・・・と欲が出て、忍者の如く()釣り竿君をセッティング。手慣れたもんで、あっという間のセッティングです。カップラは、TYPE-Ⅲでは15mのマッチングは無理なため、ピンチヒッターのMIZUHO君の登場。
 いやぁ、結構開けています。良く聞くLZや9Aに加えて、まだ交信したことのないZ3,HB・・・特にHBは非常に強く、S9+10dBを超えて聞こえていましたから暫し格闘しましたが、結局QSOには至らず。その後、LZの記念局に何とか拾って貰いウロウロしていると、これも数日前の夜中に強力に入感していたA4(Oman)をS9++で発見。WC最終予選で戦ってきたアジアの同士と何としてもQSOしたいと、UP指定の「呼ばれた人の後のオンフレ攻撃」で何とか拾って貰いました

 この後、17mにも欲が出たりして、結局03時過ぎまで聞いたり呼んだり・・・しかし、本日は上記3QSOで打ち止めとなりました。

 DXSCAPEで15mのQSOの様子を数日遡って覗いてみたんですが、昨晩から今朝に掛けては、多分金曜の晩の「酔って帰って何気にワッチしたら開けてたんで呼んでみた族」が多かったこともあり(本当か)、かなりのレポートが上がっていました。しかし、CONDX自体も結構良かったんだと思います。とりわけ、自分がQSOできた時間までは磁気圏が非常に大人しい時間帯だったようで、SSNが50弱だったにも関わらずかなり楽しむことができました。

今日は12mで太平洋・・・

2013-03-20      
 数日前に荒れ狂った地気嵐も落ち着いた一方で、また目立った黒点もあまりない状態・・・今日のSSNは、50程度と見て取れます。粗方消えゆくような弱々しいものが残っている程度の案配ですが、このところ続いている太平洋のいくつかのペディを追っかけるべく、今日は朝から山を張って12mにステルス君をセットしました。

 午後からひとまず、ペディ開始まもなくの時点から良く聞こえていたH44G狙いでコールしていたら、別のモードに行ってしまったらしく空振りしたところに、同時移動のH40Tが入感。20分くらい奮闘して何とかQSO成立でDXCCが1Up その後、もう一つのパイルの固まりが少し上にあり、てっきりH44Gが戻ってきたのかと思いきやT2GMが強力に入感。TuvalはQSO済みですがまぁ呼んでみんべ・・・と呼び出すと、こちらはあっという間にピックアップされました。

 ここで、この2つのパイルの間で勇敢にもCQを出している弱い信号を受信。「5B4・・・ってどこ」ってな感じで調べてみると、何とCyprus クラスタにアップされなかったからかあまり気づいている局がおらず、何とCQ連呼状態で時々応答しているような感じ。何とかQSOしたいなぁ・・・とCONDXアップを期待し、S>5位になって攻撃開始。ところが、10分もしないうちにいきなり聞こえなくなってしまいました この気まぐれもまたハイバンド特有ですね・・・。
 その後は、HungryやFinlandなどがちらほら聞こえるもののQSOには至らず、強力に入感するRI1FJ(交信済み)を尻目に、いつの間にか戻ってきたH44Gを随分苦労してGet してさらに1Up。序でにP29を呼んだらこれも簡単に拾って貰い、4QSOの固め打ちで終了となりました。

 HamlogでWorkedが増えたのを見てニヤニヤしていたら、RI1FJのカントリーが「European Russia」になってしまっていることに気づき、これを修正。期せずして1Upか・・・と思ったら、logger32ではきちんとカウントされていましたので2Upは変わらず。でも、確実に前進しています

 何れにせよ、春のDXシーズンは既にスタートを切っているようです。ここ暫くは、マメにワッチしようと思います。

久々の30m

2013-02-11      
 今週末は、金曜に受けた人間ドックの「予後」と長引く風邪に持ち帰り仕事という三重苦 とりわけ、長引く風邪については、白血球数が万単位になっていることが人間ドックで判ったため、土曜に病院へ・・・と思っていたんですが、「バリウムとの戦い」が金曜中には決着せず。結果的に日曜の午前中に病院(我が家全員の「掛かり付け」なんですが、日曜の午前中も診療してるんです)に行って抗生剤を処方され、漸く快方に向かい始めました。

 そんな中、病院から帰った昨日の午後はポカポカ陽気だったため、久しぶりに30mでも覗いてみようかと、14時過ぎに「TYPE-Ⅲ」を持ち出してセッティング。30mのCONDXなんて全く判らず、とりあえず聞こえている局を呼ぼうという「駆け出しハム」っぽく、これまた障害物的に全然ダメダメな岩手県の局を呼ぶと応答があったんだなぁ、これが 流石に449を貰いましたが、シグナル交換のみのQSOですから、何とか無事に交信成立。
 その後、方角的には断然有利なはずの3エリアに振られ、あちこちワッチしている内にバンド全体のCONDXが下がってきてしまい、結局1QSOで終了・・・ちょっとがっかりしつつ、1時間ほどで元のセッティングに戻しました。

 さて、一体30mの今頃の国内CONDXってどんなんだ というところを考えてみました。無論、諸OMにとっては当たり前にご存じなことでしょうが、これまた「2アマになって1年余りの駆け出しハム」ってことで
 滅多にワッチしないこのバンドの様子を知る手がかりは、何と言ってもクラスタ情報。これを数日分遡って見てみると、9時から15時くらいまでの情報しか上がっていないことが判りました。40mより少し短い時間・・・よく考えたら当たり前のことですが、40mのたった3MHz上なんでもっと「40mチック」なのかと思っていました。少なくとも冬のこの時期は「真っ昼間」を中心に狙った方がよい・・・ということのようですね。まぁ、日々のCONDXの良し悪しもあるわけですから目安にしかなりませんが、何となく合点がいきました。

 今日は、40mで数局QSO。久々の2Way-QRP、それもローカルでもなく(仙台の局でした)シグナル交換のみでないQSOのお相手をして頂きました。やはり、お互いに「弱い者同士」ですから結構緊張したQSOができますし、問い返された内容が聞き取れないときの対応など、臨機の振る舞いの訓練にもなります。勿論、まだまだまごついてミスしてしまい、それでカッとなってさらにミスる・・・相変わらずヘタクソッピーには変わりなく、一体いつになったら「一人前」になれるのか不安ですが、まぁマイペースで今後も恥を晒していこうと思います

真冬のEU

2013-01-27      
 何だか2日連続、同じような内容の記事になってしまいます・・・。

 昨日は持ち帰りの仕事があって、夕方くらいから夕飯を挟んでその「宿題」を片付けていたのですが、思いの外難航・・・午前2時頃まで掛かってしまい、その分は朝寝坊 結局11時頃まで寝てしまいました。

 その後は、40mを中心にあちこち冷やかしで呼んだりしていたんですが、クラスタにZK3Tが上がったんで聞いてみると、アンテナが同調してない状態の10mでメーターが振っており(アナログじゃないんで液晶が動いているだけなんですが、この言い方じゃないとしっくり来ないですね)、即座に参戦したもののやはり弱いんで結局つながらず
 40mも昨日より若干CONDXが悪く、「若干高めの地磁気の影響かなぁ」とか思いながら、日中に少しだけ国内QSO。そして、夕方になって何気なく10/12mを聞くと、Euro. RussiaやYLがカスカスですが聞こえています。カスカスといっても、QSBの山の部分でコールサインはコピーできる程度。そこで、既に10mで昨年秋にQSOしたUA3某を12mで何度か呼んだら、何と拾ってくれました
 データ的にはSSN=55&A-Index=18ですから「良い感じ」には流石に思えないわけですが、クラスタにもEUが結構上がっていましたので、結果的に今日はまずまずのCONDXだったと言えそうで、例によって地磁気の情報の時差・・・昨日の晩辺りをピークに良くなる方向に動いていましたから、その時の値を鵜呑みにしないことが肝心だなぁと改めて思いました。

 真冬に5WでEU・・・或いはそろそろお空の方は、一足先に「春」を迎えつつあるのかな

真冬のQSO

2013-01-26      
 コンテストフリークの自分にとって、毎年この季節は殆ど電波を出さず「冬眠」に近い状況になります。ちょっと気になってここ数年のログを見返してみると見事に冬場が抜けており、ALL JA辺りからEスポ狙いでQSO数が増え、全市全郡が終わると減ってくるといった案配です。

 昨日の朝は、冬の風物詩の濃霧。通勤途中で大きなカーブに差し掛かったとき、3両前の車両が見えないほど。それでも冬至から1ヶ月ほど経って、40m辺りは長めに開けていることが多くなりました。
 今年は「ローバンドのお勉強」を兼ねて週末には少しだけワッチ&QSOするようにしています。丁度冬至の前後から冬休みくらいまでの間は、夕刻早めに40mはクローズして80mが賑わっていましたが、今日は夕方辺りから40mで6,8エリアが結構強力に入感。17時を回っても結構強く、少し季節が進んだように感じました。

 実は、このところ6エリアを密かに狙っています。これまであんまりアワードなどに興味が沸かず、いつも「届くかな」みたいな思いつき呼び出しのため、コンテストでのQSOを除くと「WAJA」も完成していません。福岡県(40) 佐賀県(41) 長崎県(42)・・・とりわけ福岡県が抜けているというのも、ちょっと信じられない感じですが、やはりちょいと邪魔なマンション群に阻まれているといったところでしょう。
 まぁそんなに気張らずとも、Eスポシーズンに普通にQSOしていればきっと自然に埋まるんでしょうが、今日も40mをランダムワッチしていると、福岡、佐賀が入感。しかし、呼んでも取ってくれないんだなぁ・・・これが ピークでS=9程度だったためいけるかと思ったんですが、やはり「呼び負け」の連続・・・。結局、鳥取の方に拾って頂いて「ボウズ」は免れました。

 一方、DXの方も今日辺りは少しマシなようで、我がプチ設備でも東欧が入感。交信できるような強さではありませんが、ハイバンドでも「春」を感じました。
 やはりムセン屋は食卓に並ぶ食材でなく、「お空の状態」で季節を知るようになってしまうわけですね

2012年の「打ち止め」

2012-12-31      
 あと1時間ほどで新年を迎えます。ここ数年、まともな体調で暮れを迎えられず、大晦日には部屋でコンコンしていることが多かったのですが、今年はややのんびりと2012年最後の日を満喫しました。

 珍しいことに40mのDP(ってか、ステルス君)が長いこと超元気で、このところ国内QSOに興じていました・・・といっても、所詮5Wですからほんの数局とQSOして悦に入っていましたが、今日も部屋の「小片付け」の合間に3QSO・・・これで「打ち止め」になりました。40mは、まずまずのCONDXだったと思われ、夕方にはDX(多分、西海岸)が被ってきたのが印象的でした。
 その後は、新年の食材を買い込みに行き、一旦帰ってから百均に行って部品仕分け用のちょっと大きなケースを買ってきたり、QSLカードが届いたり・・・締め括りの日まで、無線風味な一日でした。

 今年の普通のQSOは91、そのうちDXは39という結果です。まずまずなのか、そうでもないのか判断が難しいところですが、JordanやNorthern Ireland、その他各種のペディでおニューが増えています。DXCCは多分60くらいにまでなったとは思うんですが来春に期待しつつ、2012年の無線ライフは終了にしたいと思います。

 交信して頂いた各局、ありがとうございました。QSLカードは、この休み中に整理してまとめて送りますので暫しお待ちを

ある秋の雨の一日

2012-10-28      
 昨夕は大変楽しい宴で大いに飲んだものの、大抵において「旨い」をドンだけ飲んでも宿酔いにはなりませんね。不思議なモンだなぁ・・・というわけで、今日も比較的早くから起き出しました。

 今日は朝から空模様が不安定で小雨がぱらついていたことから、例のVDSL-I@10mの処置をするのが億劫で、専らWW-DXのPHONEをワッチング。まずまずのCONDXの中、2日目の朝を迎えた各局、頑張っているようです。特に狙ったわけではないのですがインドネシアが結構強めに入感していて、一瞬「呼んでみようか・・・」とも思ったのですが、結局止めてしまいました。そう言えば、TS-590でPHONEにオンエアしたことがないんだよなぁ・・・箱から出していないマイクがちょっと可哀想な気もします。

 午前中はそんな感じで過ごし、ノロノロと遅めの昼食を摂りました。昨日の「カロリー摂取量」を振り返りつつ、カップ春雨とサラダ。娘のポテトをつまみ食いし、何と不敵にも をプシュッと開けて、昼間から「迎え酒」になってしまいました

 そんなこんなで15時前辺りから「今日は12m」と決めて本格ワッチ開始。雨降りにベランダウロウロは流石にねぇ・・・。その上かなり気温が低かったんで、薄着で出て行くのは風邪を引き受けに行くようなもの。1回だけSWRを下げに出て(マッチングボックスのスイッチをパチリ&ヒゲを折り曲げ)、リグの前に戻りました。

 最初に飛び込んできたのは「EX」・・・Kyrgyzstanです。この局、自局のコールを余り打たないのと、やたらとハイペースだったために、コールを確認するのに20分くらいかかったような気がします。ピークでS=7・・・ギリギリかなぁと思いつつ、呼んでも結局パイル負け。終いにはS9+まで上がってきたんですが、強くなれば呼ぶ局も増える・・・という負のスパイラル状態となりました。が、突然めちゃくちゃ弱くなってしまいました。
 少し上の方にはお馴染みのBVやV85が聞こえ、ペディ中のP29が軽くパイルを浴びています。P29のパイルには、PAやらDLやらEuro.Russiaやらが呼んでいるのが聞こえてきます。やはり、そこそこCONDXは良さそう。そして、そのさらに上の方・・・24.909付近で「憧れのF」を見つけました。信号もそこそこ強く、CQ連発・・・こりゃ呼ぶっきゃない・・・Fは未交信だったので呼んでみたのですが、呼び出すと誰か別の局が同時となり取られちゃうという悪循環で、結局QSOには至りませんでした。
 逆にスイープして下りてくると、バンドエッジ(24.891近辺)でSMを発見 やはりピークS=7程度ですが、結構安定して入感。しかし、何度か呼んだものの結局「他局に呼び負け」。
 17時を回ると徐々にCONDXはダウン。昨年のイメージよりも若干早めにバンドがクローズするなぁ・・・などと思いつつ、リグの電源を落としました。

 収穫はなかったけど、流石にこのくらいCONDXが良ければ、聞いているだけでも本当に楽しいものです。数年前のSSN最低期にはない楽しさ、例えQSOに至らずとも、とにかく今年と来年はアグレッシブに行こうと思っています。

5Wの電波が北大西洋へ!

2012-10-24      
 まぁとにかく、たったの5Wで「インターフェア」と戦っている身なんで、憂さ晴らし()はやはりDX-QSOに尽きます

 今日の夕方は、それほどCONDXが良かったとは言えないんですが(ってか、得意の「我が家では」・・・です)、12mで聞き慣れぬプリフィックスが聞こえてきました。「MIってどこだ 確か英国だったっけか・・・」と思いつつ、S=5で非常に安定しているため「まさかねぇ・・・」と半信半疑。
 ただ、とにかくQSBが少ないため、とりあえず呼んでみようとHamlogにコールサインを打ち込んだら「Northern Ireland」・・・北アイルランドってことは、まぁ「グレートブリテン」でないけど英国ですやねぇ。

 いやぁ、憧れの英国・・・。昨年のCONDX上昇以来、現時点まででEUも「こっち側」はそこそこQSOチャンスがあるものの、英国は17mで「どぱいる」の信号をピークS=9で聞いてびっくらこけても指を咥えて聞いていた記憶(だって、絶対無理ですもん、オンフレの「どぱいる」は・・・)や、何をどう呼び出しても絶対に振り向いてくれそうもない「蚊の鳴くような信号」(無論、蚊は鳴きません)に耳を澄ましているというような、言わば「高嶺の花」だったのですが、何となく「拾ってくれんじゃね」という何の根拠もない思いでコール。ところが、意に反して「QRZ JM1」と返答あり、ちょい長めにコールしたら拾っちゃって貰えました

 449のレポートを貰い、QRAが半分しかコピーできず・・・っていうか、QSOが始まった途端にQSBが深くなってきたんで、折角のお名前も「GM OM」でごまかしちゃった 何とかレポートと自分のQRAを送ったら、向こうはコピーしてくれました。QSBの山谷の応酬の醍醐味って言うか、いやいや、あっしのスキル不足でんなぁ・・・。
 しかし、流石に先方も辛いようで、直ぐに「HVY QSB」と早めに切り上げてきたため、「ありがとさん、バイバイ」と打って交信終了。2分ほどのやりとりで緊張の時間が終わりました。

 その後、Hamlogにきちんとデータ入力してセーブし、コールサインから「どんな人やろ・・・」とネット検索してHPを見つけたんですが、普通の人でした そうこうしている内に信号はどんどん弱くなり、QSO終了後10分くらいで我が家からはフェードアウト。まさにグレーライン・パスの終わりしな・・・グッドタイミングだったようですね。

 その後はリトアニアの無茶苦茶エコーが掛かった信号を聞いて、昨年の様々な「1st Impression」を思い出しつつ、AH0とQSOして今日は閉局としました。

閑話休題
 緊張してパドルをぶっ叩くとやはり力が入るようで、結構な重量のBencherが左右に滑る・・・テーブル表面がツルツルなんで仕方がないんだけど、何か良い「敷物」ないかなぁ・・・と思案中です。

やっとこサモア・・・

2012-09-15      
 一週間ほど前からクラスタを賑わしている「NH8S」を午前中に15mで発見しました。方向的に目の前のマンションをかすめるような方角なんですが、まぁ大ざっぱに「南方向」はステルス君2号の・・・というか、我が家の立地として有利は有利なんで、昼前からUP指定の中呼んでいました。
 時折S9を超えるもののQSBの谷間では聞こえなくなってしまうことがあり、まぁ無理だろうなぁ・・・と思いつつもテンポ良く捌かれるオペレーションのリズムに乗って呼んでいましたが、13時頃にQRXしてしまいました。結局一時間余りが空振りに終わりました。

 昨日の晩は久しぶりにカラオケに興じ遅くまで飲み食いしていたため、昼食は軽めに小分け蕎麦でも食べようと近くのコンビニに買い物に行き、ゆるゆると帰ってきて遅い昼食を済ませると、いつの間にか再度オンエアしています。それも、結構な強さ・・・S9付近で安定に入感。そして、数回のコールでコールバック有り、無事に更新成立です まぁ、良くある光景ですが、結局CONDXに勝るもの無しなわけですね。比較的長いペディであることもあって、既に交信した局も多く「潰される」ということもなく拾って貰えたのでしょう。

 ログを見返すと、DX更新は6/11のJordan以来・・・結構久々でした。NICTのメールで昨日のSSNは30、このブログの現在値が44ですので、他の信号はあまり聞こえませんねぇ・・・。サイクル24はまだ上昇基調の筈ですが、何か一抹の不安を覚えずにはいられない今日この頃です。
Calendar
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR