fc2ブログ

6mバンドプランにモノ申したり、UNが聞こえたりしたことなど

2021-07-18      
 何やらあっという間に梅雨が明けました。梅雨入りが遅く梅雨明けが早かったんで、こりゃぁこのまま推移すると「長い夏」になりそうでややゲンナリ・・・ とは言え、ニイニイゼミ(今年は7月7日に確認)に続いてミンミンゼミも鳴き始めると、ちょっと嬉しい気もしています

 今年のEsシーズンはお手軽運用ができるIC-705が活躍しており、あちこちの局とQSOできています。今日も、和歌山に続いて小笠原ともQSOできました。

 さて、最近・・・というか、ここ数年気になっているんですが、6mのCW運用についての「通常運用時のバンドプラン」が明確でなく、CWのワッチが少々面倒になっているような気がします。

 現状の6mCWは、従来のCW帯域である50.0MHzから50.1MHzはBeaconやコンテスト利用が主体で、通常運用では少し嫌われています。その上の50.110MHzはいわゆる”ワンテン”であり、いつオープンするか判らない6mDXとしては空けておく必要があるように思います。その上の周波数帯は任意なわけですが、例えば50.130MHzから50.170MHz辺りはCWの国内QSOを優先するような”運用ルール”ができると、この周波数帯を具にチェックするようなCW運用ができると思うんですよ。
 確かに、Esに絡む通信では少しでも低い周波数の方が有利なんでSSBも許した方がいいんでしょうが、ホンの数十KHzの差異をどう捉えるか・・・無論、CWの方がSSBよりSN比的に随分と有利ですが、まぁそこは他のバンドに倣えば「CWは下」で良いと思います(あくまで、自分の意見ですよ)。

 今日も、50.200KHzより上でCQを出しているCW局がSSBの局と丸かぶり・・・というシチュエーションがありました。近い局同士、恐らく相手局が聞こえなかったんだと思いますが、呼び出す側にはちょっと負担になる状況でした。暑い中、折角移動してサービスしようとした局だったら、少々可哀想だなぁ・・・と思ったり
 
 今日のトピックは、何と言っても”UN”がそこそこ強力に聞こえたことです。丁度VHFコンテストの最中で、我がモビホでもピークでS2程振ってくる信号・・・5000km余り離れたカザフスタンの地から届いている信号 何度か呼んでみたものの流石に難しいようでしたが、何度か”QRZ”が返ってきたのを「自分への応答」と信じたいと思います

 Esシーズンはピークを越え、我が運用地(千葉県松戸市)から北側が開けるようになりました。もう暫く遊んでみたいと思います
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰してます

どよさん、お暑うございます。

IC-705が活躍中のようで何よりですね~。
さて6mバンドのお話は私も気を遣いますね。
CWの時は160~180付近で出ます、SSBは200~260とか。
FT8絡みもあって運用には注意を払うようになりました。

UN聞こえたんですね~。
私も聞けば良かったとちょっと後悔。
今日も35℃近くまで気温が上がりリモートすらやる気起きませんでした。

一気に夏ですね・・・

EOSマンさん、ご無沙汰です。

IC-705は、我が手狭なシャックには丁度良かったようです。今更ですが、やはりリアルタイムのスペクトラムスコープは非常に便利で、これ無しでは運用できない身体になっちゃったようです(^^;

6mのバンドプランは、前々からちょっと違和感を感じていて、2mや70cmのように100KHz以下・・・50.1MHz以下に押し込んで良いようにも思います。とにかく、ある程度帯域を狭めて貰った方が、相手局を探し易いと思います。

UNが聞こえたのには驚きました。ベランダモビホでピークでS2位だったかなぁ・・・。その後、BYの奥の方も聞こえていたんで、そこそこ強いEsだったんだと思います。

また、寄ってやって下さいね・・・(^^)/
Calendar
10 | 2021/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR