fc2ブログ

IPEで書けた!

2014-03-29      
 今となっては元の環境に戻せないため、そもそも何故書けなかったのかは判りませんが、とりあえずIDEでビルドしたHEXファイルがIPE(V2.05)できちんと書き込めました。設定について覚え書きをしておきます。



 PIC12F1822をターゲットにしましたが、以下のように設定変更が必要です。

 ◆「Advanced Mode」の「Power」タブで「VDD」 を3.3V に設定(ディフォルトは5V)
 ◆同タブの「ICSP Option」内の「Power Target Circuit from Tool」のチェックボックスをオン

 ターゲットの基板で直接プログラム書き込みを行う場合の「LVP」(Low Voltage Programming)では、PICのMCLR/Vpp端子を用いることになりますが、この端子を使わない(入力ポートとして使う)場合のConfig ビットが上手く反映するかなど、確認事項は他にもあるものの、ひとまず書き込めたというのは収穫です これで「PICkit 3 Programmer」から卒業かな

Windows7移行後のPIC開発環境準備

2014-03-29      
 今後の作り物を見据えると、そろそろPICの開発環境準備が必要に・・・というわけで、今朝からPICの開発環境準備を始めました。直前のPIC活用工作は「ミニ・エレキー」で、このときは未だ「Windows XP」がOSだったため、今回の環境構築は「Windows7へのクリーン・インストール」ということになります。勿論、この辺りの差異については供給されているインストーラが保証するでしょうから、「必要な作業をすればOK」となるはずと高を括って作業開始。

 まずは「XC8」(V1.30)。普通に考えれば「MPLAB X IDE」を先に・・・となりますが、これを先にインストールしておくと、「利用可能コンパイラ」としてIDE が自動的に組み込んでくれて便利なことが判っていたためこの順序とししました。最後の最後にエクスプローラが「(応答無し)」となりましたが、そこは我慢・・・暫くすると動き出してこれは問題無くインストールできました。

 続いてご本尊たる「MPLAB X IDE」(V2.05)をインストール。最後の段階で「MPLAB driver switcher」をインストールするかを聞いてきますが、これは自分のように「PICKit3しか使わん」とか「古いMPLABは卒業」という使い方では不要なソフトとなるためインストールせずに完了。

 さぁ、これでひとまずのコンパイル環境は構築完了です。早速、前述のミニ・エレキーをリビルドしてみたら、問題なく動作しました

 続いて「MPLAB X IPE」(V2.05)・・・これは、旧環境ではどういうわけかまともに動かなかったため、今回も期待はしていませんでしたが、更新が既に終了している「PICkit 3 Programmer」を使い続けるのもどうかと思い、何とかまともに動いてくれ・・・と思ったら、このソフトが利用する「javaw.exe」が見つからないという問題が発生。そこで、フォルダ参照している以下の箇所を覗くと、java関連のソフトがzipのまま展開されていないことが判りました。

 ★ C:\Program Files\Microchip\MPLABX\sys\java\jre1.7.0_25-windows.zip

 多分、switcherを入れなかった弊害なんでしょう(この辺りの処理をスキップされたんでしょう)が、とりあえずこのzipを解凍してフォルダ構成を整え、さらにPICKit3のファーム等のリセット(USBケーブルを挿す際に、PICKit3本体のボタンを押しながら挿す)を行ったら、IPEとPICKit3の接続は上手くいきました。「Config Bit の怪」など確認しなければなりませんが、ひとまず全ての準備は完了。

 この後、PICが上手く焼けるか試してみたいと思います。
Calendar
02 | 2014/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR