FC2ブログ

PICkit3で焼けた(^^)v

2011-06-25      
 市販品、それもMicrochip社純正ですから、ヘッダの作りが間違っていなければ焼けて当たり前・・・なんですが、ひとまず18ピン(PIC16F648A)は焼けました。



 OM諸氏が躓く「PICkit3の電源供給設定忘れのエラー」(※)も登竜門的に経験しつつ(PIC書き込み専用のヘッダを作ったり買ってきたりすると陥ります)、それでも何とか駒を進めることができました
 また、写真のヘッダにある3つのピンを勘違いして18ピンPIC用でないところに間違えてPICkit3を挿したら、オーバーロード(電流異常)の警告が出ました。おっちょこちょいの自分には、非常に有り難い機能も「確認」できました

 これで、少々不安定だった「シリアル焼き」は卒業かな他のピン数のものも焼いてみないとねぇ・・・

 ※ MPLAB IDEから焼く場合、メニューの「Programmer>Settingの
   Powerタブで「Power target circuit from PICkit3」を選択しないと、
   「PK3Err0045」というエラーが出ます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR