FC2ブログ

オーバートーンVXO実験-1 (3/3)

2012-11-07      
 この実験で判ったことが他にもありますので、備忘録としてまとめておきます。回路図を再掲。



 ・ 0.18μH以下のLではVXOとしては成り立たず、単なる5次オーバートーンにしかならなかった。
 ・ Cは、「温度係数=0」でないと安定度が悪くなる
 ・ TCを固定コンデンサとし、逆にCをTCにしても調整可能だが、調整が大変クリティカルになる。
 ・ TRのB-C間に帰還コンデンサ(10pF)を入れると、上手く調整できなくなる
   >これは、大いに追試が必要かも・・・
 ・ バラックの状態でL/C/TC付近に手を持っていくと、明らかに発振周波数が変わる
   >当たり前だけど、やはりもっときちんと組まないと・・・

 大体以上です。次なる実験は、タンク回路にフォーカスしますかね・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR