FC2ブログ

アンテナ再考から始めよう!

2011-05-14      
 「ステルス君」の愛称で親しんできた短縮DPも、ここ一年半余りの「放置」でかなりのダメージ・・・「治す」といった生易しい感じではなく、正に「再生」といった有様です。とにかく「考え直すこと」からスタート・・・ということで、一旦回収しました。



 タッパで作ったケースは、手で掴むと簡単にパリパリと割れてしまいました。結果的に上記のような姿に・・・何だか少し可愛そうです

 さて、また最初からアンテナ作りを始めるとして、「ステルス君」と同様な短縮DPでも良いのですが、約8mの横長のベランダと2本の支柱(これが、反対側のベランダのへりにもう一本立ってます)、この竿で北東方向にも電波を・・・と考えると、様々なパターンのアンテナシステムが考えられます
 勿論、階下の住人(特に大家さん)にできるだけ悟られないようにステルス性は維持しつつ、夜中には何とか釣り竿アンテナを突き出すような工夫・・・漸く、エンジンがかかってきました

 さらに、LW系のアンテナとなると「カウンターポイズ」が必須になりますが、この辺りが未体験ゾーン。アースがない以上、ベランダの壁・床に導線を這わせ、コンクリートに潜んでいるであろう「鉄筋」と仲良くしなければ・・・。さらにアンテナカップラも必須アイテムですが、晴天と雨天で猛烈に変化するアース効果を含めて、頻繁な調整をどうやっつけるか・・・もう、居間を挟んで行き来せずに済むような方法を考えたいと思います。

 そうそう、エアコンノイズ退治の宿題もあったんだ・・・前途多難ですねぇ、こりゃ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR