FC2ブログ

eQSLとlogger32と模様替えと・・・

2012-07-01      
 複数の物事に一度に手を染めると不味いのは解っているのですが、どうもこの悪癖は治りません

 前々から気になっていたのですが「電子QSL」なる世界があって、当初は「QSLは紙ですよ、紙」みたいな気持ちだったのですが、ひょんなことからeQSLにどのくらい自分宛のQSLが届いてるんだろう・・・と覗いてみたら、何と100を超えていました その中には苦労したSAやらEU連合やらのQSLが結構あり、これはConfirmしないと何となく損した気分・・・ってな感じで、諸OMの記事を参考にしてeQSLに登録してみました。
 唯一「アンカバーじゃないよ」という証明を貰うために局免をデジカメで撮って送るところがちょいと面倒でしたが、手続き自体は非常に簡単であっという間 暫し頂いたQSLとログを見比べて唸っていましたが、自分もログデータをアップしないと・・・と言うことでADIFフォーマットのお勉強をしながら、300余りのDX-QSOのログを順にアップしようという計画でした。

 ところが、ここで欲が出てきました。

 昨秋の好コンディションに助けられたことを皮切りに、QRP特記のWACやDXCCへのチャレンジなど、少し前まで考えもしなかった「楽しみ方」が見つかり、ロギングソフトとしてDX用にやはり「もう一声」欲しくなりました。そして、散々逡巡した挙げ句、「logger32」を使ってみようと思い立ちました。このソフトの機能を使い倒せるような設備・腕も無いのですが、QSL交換の種類がビューロー+eQSL、そのうちLoTWも・・・となると、その管理だけでもきちんとしておきたいという準備です。

 この週末は、eQSLへのログ登録を含め、実際にやりとりされるQSLカード(といっても、電子データですが・・・)をデザインしてアップしたり、不慣れからlogger32への過去データ登録を何度もしくじりながら進めたり・・・。そんなにCONDXが良くなかったことも手伝って、昨晩は02時過ぎまでせっせと各種作業に没頭していました。そして、今日の午前中には各種の作業を終えて一段落。

 そして午後。思うところがあって無線機周辺の模様替えを敢行。何やらおもちゃの国のようなシャックが完成しました。



 こうしてみると、IC-703ってかなりちっこいですね

 TV置きにあった無用の「地アナTV」とビデオを撤去し、機材を横並びに置いてみました。VDSLへの飛び込みがなかなか改善しないため、コモンモードを押さえる意味で「金属の百均シャック」を卒業した次第。ついでに、PCにありったけのパッチンコアを取り付けました。特にPC間の接続に使うリモートケーブルには、RIGの根っことPC側にそれぞれケーブルを巻けるだけ巻いてパッチンしました。これまで、PCのノイズが気になったことは少ないのですが、まぁこれでひとまず「精神的免罪符」にはなったと思います。
 ただ、オペレートするには高さが合わないのと、前にテーブルがないとちょっと具合が悪いため、旧友に相談してまたも「オーダーメイド」のテーブルを作って貰おうと画策しています

 結局、無線関係三昧の休日でした。

Hamlog直し-その2

2009-02-22      
 さて、取っておいたもの・・・これは、Hamlogのバックアップ用データそのものですが、その前に、この「日常QSO用」「JA-TEST用」 「DX-TEST用」の3種の別データを扱う方法として、「-iオプション」を使ったことを思い出すのに、えらい時間がかかりました。

 このオプションは、家族などで同一PC上にQSOデータを置く場合に、「iniファイル」(初期設定用のファイル・・・Windowsでは、ほぼ標準的に拡張子を「.ini」にしますね)を使うことを前提とするための、Hamlogが起動されるときのオプションです。
 普通にインストールされたHamlogが吐き出すデスクトップ上のアイコン(スタートメニュー上のアイコンも)には、このオプションが無いため、ディフォ ルトとして「Hamlog.mst」というファイルを捕まえようとし、結果的にログデータが格納されるファイルも「Hamlog.hdb」という名前に強制されます(指示通りにインストールすると)。

 一方、自分が元のスタイル・・・つまり3つの分割データに分けるためには、起動するためのアイコンが3つ個別になり、それぞれ違うデータであることを「iオプション」で明示しなければなりません。つまり、上記で吐き出されたアイコンの細工が必要です。日常のQSOを行うためのファイル名等に「Daily」と付けた場合、以下のような設定になります。



 上の例では、さらにショートカットの名前も「Daily」と変えています。このショートカットの作成は、Hamlogの初回起動より先に行っておき、初回起動時に読み取ろうとするマスターファイル指定の際に、 「DAILY.mst」という名で吐き出すように指示します。すると、以降関連ファイルは全て「Daily.xxx」という名のファイルとなります。

  これからファイル分割をされる方は、一旦QSOデータをバックアップしてHamlogをアンインストールし、上記の手順でひとまず「自分が決めた名前に従って動く環境」に持って行けば、それが家族のコールサインでも、コンテスト/非コンテストでも思いのままになります。

 さて、上記の 「Daily」とは別に、既に「JA-TEST」「DX-TEST」というショートカット(それぞれ、iオプションで「JA-TEST」「DX- TEST」を指定するもの)を用意し、「JA-TEST.xxx」「DX-TEST.xxx」というファイル群も作ってしまいます。ついでに、アイコンも自作



 後は、順次立ち上げて、バックアップしてあったファイルを元に戻せば(リストアすれば)完成です。

 このブログが無くならなければ、同じ過ちには陥らないと・・・本当かなぁ

 注:OSはWindowsXPを使っています。念のため・・・。

Hamlog直し-その1

2009-02-21      
 ブログは、「ちょっとした覚え書き」→「誰かの役に立つかも」→「じゃぁ、公開しちゃえぃ」というのが、その誕生秘話と言われていますが、そう言う意味ではこれに反し、今日は自分にしかきっと意味のない覚え書きをしておきます。

 昨年夏の最後の交信は、6m&Downですが、コンテストのログはもちろん、普段のQSOのログもきちんと管理しているのは当たり前・・・とここまでは良いのですが、実はHamlogの環境については、ちょっと変わった方法を採っていたんです。

 通常のQSOでは、拾ってくれそうな局を「ダメモト」でのんびり呼び出すため、その後の整理やQSL印刷などの総合的な機能に優れたHamlogが一番のお気に入りで愛用しています。

  一方、コンテストでは不要な機能を排し、軽くて操作性の高いzLogが王道であり、これもとても重宝しています。が、コンテストに参加すると、わざわざ当局の拙いカードでも、交換を希望されたりします(その度に、もうちっと良いのものを・・・と思いつつも、年甲斐もない漫画チックなカードを愛用しています)。また、様々な方との交信で、自然にJCC/Gやカントリーが増えていきます。そんなに真剣に取り組んではいませんが、やはり初めての市や郡との交信は格別であることも事実・・・。

 詰まるところ、カード交換の重複確認とJCC/Gの状況把握をするにはHamlogの機能をフル活用するのが得策と思い、コンテストが終わったらzLogのデータをHamlogの方に吸い上げ、便宜上、

 「通常QSO用」
 「JAコンテスト用」
 「DXコンテスト用」

の 3つに分割管理して、必要なときにマージする(DXコンテスト用は特にマージはしませんが・・・)といった方法にしていました。こうすると、QSLカード の印刷は圧倒的に楽になり、かつ重複して同じデザインのカードを何枚もお送りするような失態が減りますし、おまけにJCC/G、カントリーのWkd /Cfmもチェックできて、自分としては見通しの良い「ログシステム」を構築していました。

 ところが、この半年余りのQRTの間に、我がPC自身が少し様変わりしてHDの再フォーマットをしたため、上記のログデータは別のメディアに取っておき、結局Hamlogはインストールしませんでした。今日の奇跡的な()W6との交信、早くログしなければ・・・との一念で、再インストールを決意

 さて、QSOデータは取ってあるものの、どうやって元に戻すのか・・・一度やったことながら、どうやったのか忘れてしまい、1時間以上無駄にしましたので、この備忘録を作る次第です。

 もし、Hamlog分割を簡単に行いたい・・・とお考えの方には、参考になるかも・・・といっても、あくまでご自分の責任の範疇で
Calendar
12 | 2019/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR