FC2ブログ

ALL JAのプチ準備

2019-04-21      
  昨日は夕餉の買い物の際、近くのマンションの植え込みにツツジを幾輪か見つけましたが、久々にカレー作りをしたら我が納戸の温度も27℃超に急上昇・・・季節は明らかに春になりましたね。

 詰まるところこの週末は、工作机兼運用机を少し片付けたり、古いブログ記事の間違い回路図を直したりして過ごしました。そう、4月初頭からの忙しさ大爆発を過ごし、遅まきながら"工作系”に少し気が行くようになりました 4月終盤を迎えて、今年のコンテストシーズンがスタート。JIDXはお暇しましたがALL JAには出場したいと思い、80m用のカウンターポイズの刷新に加えて、カップラの袂に入れているフロートバランの巻き直しをしました。



 数年前までは、主力バンドが40m以上であったことから、FT240-43に3D2VをW1JR巻きで13回にしていましたが、ハイバンドは暫くオサラバですから、よりローバンド仕様にするため15回巻きに。これで80mで3KΩ程度のチョークコイルとして動くようになります。勿論、この改良で交信局数が大きく増えるとも思えませんが、最早我が設備ではこうした”微改良”が精一杯・・・それでもALL JAはCWの通信訓練として出場しようと思っています。

 後は天気が心配です(雨が降ると面倒なんです)が例によって微弱電波でお呼びしますので、各局、是非拾ってやって下さいね

また横道に・・・古いMIDI音源入手!

2019-04-07      
 会社の新人の教育係を拝命されている身では、3月末から4月の頭は多忙を極めます。さらに今年は、部門の年間計画の発表も4月の一週目に重なり、例年より難儀しました。そうこうしているうちに我が家周辺の桜も満開を過ぎ、チラチラと風に任せて散っていく様も風情があるものの、二週余りの春の”祭典”も終わりを迎えつつあります。一方で、これから二ヶ月ほどは通勤が楽な季節を迎える・・・と思ったら、今度の水曜辺りは”花冷え”に逆戻りのようです

 相変わらず工作台の上は散らかっているままですが、何とそこに電子工作作業を邪魔する品が到着しました。



 ピントが甘いのは勘弁して下さい。YAMAHAのMU500というMIDI音源です。

 MIDI音源を使った”打ち込み”に填まったのは2000年前後の5,6年で、この頃は耳コピで数曲を専門サイトに投稿したり、オカリナとストリングスをベースにした自作曲作りに精を出していました。
 自分の実力的に、サウンドカードとして使っていたSound Blasterでサウンドフォントを鳴らしたり、当時のWindowsOSにはインストールできた”S-YXG50”というソフト音源で十分でしたが、そのうちに欲が出てきてMU2000/1000が欲しくなった頃、もう少し廉価なMU500が発売されました。「次のボーナスで・・・」なんて考えていたら無線熱が再燃してしまい、それ以来全く曲作りはしなくなりました。

 昨年辺りからまたギターでも始めようと、時折楽器屋さんを覗いたりヤフオクで良さげなギターが無いかチェックしたりしてましたが、その一方で音楽作りの再開も画策。今に及んではDAWが主流となり、MIDI音源でどうのこうのというのは時代遅れも甚だしいんですが、未完のMIDI曲を完成させたい気持ちがここに来て一気に溢れ出し、中古のMU500に手を出したわけです。
 この音源は、YAMAHAが提唱した「XG」というMIDI仕様で鳴らしますが、XGはパラメータをかなり細かくチューニングできることが特長。ここに凝ってしまうと曲作りはより「遅く」なってしまうものの、出来上がった曲にはそこそこ愛着が湧くようになります。

 今回は、ミニキーボードを新調(KAWAIのキーボードがへたれまして・・・)。何と簡易なベロシティ(打鍵に応じた音の大きさになる)が付いていて、遊びには丁度いい感じです。もし、今後も曲作りに精が出せるようであれば、ピアノタッチのキーボードでも購入しようかな・・・夢は膨らみます

 とは言え、春のコンテストシーズンを迎えたアマ無線系の活動にも力を注ぎたいところ・・・勿論、早く周波数カウンタを完成させなくてはいけませんね

2年前と同じシチュエーション

2019-02-25      
 敢えて宣伝するようなことでもないんですが、丁度2年前と同じようなシチュエーション・・・先週末、身内が入院することになりました。こうなると、本当に日々の動きが変化してしまうわけですが、幸いにも入院期間はあまり長くないようで、経過が良好なら今週末には退院の運びです。会社にはここ1,2週間の我が儘を聞いて貰えるよう交渉してありますから、準備は万全と言ったところでしょうか。

 2月は仕事の方がメッキリ多忙となり、持ち帰りの宿題で週末が潰れてしまいました。まぁ、今の立場では抗えない宿題であったためそこそこ気合いを入れて片付けましたが、いざ終わると「怠惰な時間」が欲しくなり、ネットサーフィンやらアニメ鑑賞やらで過ごしてしまいました。
 実はこの状況がもう少しの間続きそうであり、3月半ばを過ぎると、”来年度”のフレッシュな若者たちへの教材準備でバタバタしそう・・・つまり、暫くは「公私の公」が優先の日々になりそうです。

 そうそう、自分の陳腐なQSLカードを刷新、新しいQSLカードを業者に頼んで作りました。やはり、写真を使ったカードは綺麗で素敵・・・この辺りは、ちょっと落ち着いたら改めて記事にしようと思います

 ・・・というわけで、3月半ば頃には次の記事が書けるかな

長かった冬休みと秋月福袋

2019-01-06      
 この年末年始は有給休暇取得奨励日のお陰で十連休となり、「工作的な意味」でそこそこいろいろなことができそうと考えていましたが、計画通りにはいきませんでした。

 仕掛かりのケース加工は、大晦日まで順調に進めて穴開けを九割方終え、2日の年賀の寄り合い以外は特に予定を立てずにいましたが、元旦には急遽家族全員で初売りを覗きに大型スーパーまで行き、何やらあれこれと食材を買い込んだら、酒盛りの一日になってしまいました

 3日は、ちょいと買い物のつもりで隣町まで出た序でに初詣をすることになり、数年前からご無沙汰の神社に赴きました。神楽殿で巫女さんの舞を観たり、みくじを引いたり・・・と、新年気分にドップリ漬けとなりました。



 さらにその帰りには小さなレストランで早めの夕食となり、各々たらふく食って「また太るなぁ」「もう太っとるやろ」という突き合い、そして自分も結構飲んでしまい、この日もこれで終わっていきました。

 翌4日は、秋月八潮店へ。目的は無論、福袋(って、段ボール箱ですが・・・)を買いに。「10時半販売開始より前に着けばいいや・・・」くらいのノンビリした構えで準備したら、結局着いたのが10時40分。



 こんな風に列ができていて、都合20分ほど並ぶことになりましたが、何とか1箱5000円也をGet その後、店内を一巡しようとしましたが、この福袋が重いのと混雑の中歩き回るのがちょっと厄介で、そそくさと帰ってきました。

 帰って早速、中身をチェック。めぼしいところを列挙。

 ・某社の周波数カウンタ(~3.3GHz)、スレ少々で比較的綺麗
 ・USB顕微鏡
 ・HIDバーナー
 ・ダミーカメラ(防犯用)
 ・GaAs FET(高周波用)×1000
 ・チップコンデンサが一杯(但し4種類)
 ・レーザーポインター
 ・小さな電子手帳(おもちゃ)
 ・SANYO LM3865デジタル時計キット主要部品(古い秋月キット)
  ⇒12.8MHzのTCXO付属
 ・新春福袋の500円の奴

 その他、得体の知れないLSIが大量に入っており、これは処理に困るだろうなぁと困惑しています

 某社の周波数カウンタは日本では馴染みがあまりないもののようですが、海外では中古品が数百$で売られています。内部クロックはTCXO(±1PPM)、背面パネルから10MHzのクロックの入出力が可能ですから、正確なクロックを入れてやればそこそこ使えそうですが、流石にケース加工中のカウンタが完成したらもうそれ以上は要らないでしょうから、折を見て手放そうと思います。
 また、ガリヒ素FETも使えそうですが、流石に1000個も使い切ることは無いと思うんで、これもあちこちに配ってしまおうかと思います。
 500円の福袋も相変わらず玉石混淆ですが、BNCコネクタや高輝度LED、水晶発振子など使えそうなものも結構入っていて、これはこれで”有り”ですね

 果たして、5000円の価値はあるのかないのか・・・は、各人様々かと思いますが、まぁ遜色ない程度のものは入っているんじゃないかな これをご覧の秋月福袋を購入された皆さんに感想を聞いてみたいところです。

 さぁ、明日から仕事がスタート。おみくじの結果もまずまずでしたから、良い年になったらいいなと独りよがりに思っています。この”駄ブログ”にお付き合い頂いている皆さんにも幸多き一年でありますように

暑くて工作なんて・・・生存の証としての現状報告

2018-07-22      
 直前記事が既に一月ほど前になってしまいました。我が"無線ライフ"はほぼ工作系に傾いて久しく、週末に何かしらのヘッポコ実験をしたりヘッポコ工作をしたり・・・という過ごし方が基本なんですが、6月最後の週末は大凡地球人に進化した宇宙人(=孫ですね)の家に行ってエアコンの掃除をしてやり、翌週は会社のイベントでぶっ潰れ、その次の三連休は今年の猛暑に突入した後であり、それでなくても高温な納戸シャックで「ハンダゴテを焚くなんて無理無理」という流れに。そして今週末もこの”無理無理”が続きました。

 過去の記事で幾度も認めてきたように我が納戸シャックは、家の構造上直接的な冷房が利きませんから、日中に30℃を大きく上回る日・・・特に陽が照ってしまうと夜は29℃付近の温度が維持されてしまいます。こうなるとそもそも怠惰な人種であるここのブログ主は、各種のアルコールをチビチビ、時にグビグビ やりつつ、のへぇ~っとしているわけです。漸く活動し易い28℃を下回る室温になった頃には夜半過ぎ・・・流石に実験も工作も手付かずとなり、ここ最近は超久々に手を付けたDAWでナンチャッテ打ち込みに興じたり(すっげぇ進化してて面白い)、好きなアニメを観たりして過ごすことが多くなりました。

 工作に手が付かないもう一つの理由は、実は今いま作ろうと画策しているノイズキャンセラの前に、メインのアンテナであるステルス君(もう、こいつの説明は省きます)を全面改修する必要があり、この猛暑の中で幾ら何でも作業したくありませんから、ここで躓いちゃっているんですね・・・。

 そんなこんなで結局今週末にできたのは、MMANAで新たなステルス君の”味見”を繰り返したのみ・・・天気予報では、今月末まで暑い日が続くことになっていますから、ここ暫くは進捗は望めないかも知れません

昨日の八潮の戦利品

2018-04-01      
 あっという間に桜が散り始め、新入社員を迎え入れる卯月となりました。明日から10日過ぎまでは技術研修の講師役を仰せつかっており、ソフト開発の基礎・ネットワークの基礎を教えなければなりません。新人相手の教育は、内容をできるだけ解り易く伝えることが大切なのは勿論ですが、大学で囓ってきている理系上がりとIT系には無縁だった文系卒が一緒くたのため、ペース配分にコツが要るんです・・・って、ここにズラズラ書いても仕方ないか

 電源作りから流れて、電圧・電流計の製作部分で足踏みしています。特に電流計のハイサイド測定で躓いてしまい、結局電流センサICの力を借りることにして、昨日はポカポカ陽気のなか秋月の八潮店に買い出しに行ってきました。

 例によって、八潮店のオリジナル販売品を物色しましたがあまりピンとくるものはなく、デジトラの安売り品(20個で100円)を見つけたんでこれだけはカゴに入れ、それ以外は部品リストの通りの買い物。そうそう、我が主力テスタのP-16はまたしても売り切れでしたが姉妹品のP-9が売っていました。

 帰りしな、八潮店の傍の造成地につくしを発見。






 いやぁ、全く上手く撮れていません 視力検査だと思って、つくしを探してみて下さい

 さて、昨日の戦利品のメインはこちらです。



 電流センサは”ACS712”です。ホール素子を内蔵しており、絶縁式での電流測定が可能なようです。先駆の方々の製作記事が散見される中に、周囲の金属や磁化したものの影響が大きい旨記されていましたが、この辺りをひとまず味見したいと思います。
 その横のメタルクラッド抵抗は、このICの電流検出精度を測定する際に使うべく購入。平滑の様子を測定する際に12Ω1Wの金属被膜抵抗を10パラにしたダミーをこしらえましたが、直ぐにアッチッチになることが判ったんで、この抵抗ならもう少し落ち着いて測定できると思います。

 今晩、この辺りの実験ができるか・・・どうやら酒の肴にピッタリな料理が並びそうなんで無理かも

主力ハンダゴテのワット数アンケートの結果発表!

2018-01-05      
 年明け初日だった昨日は初詣やら中途採用者の教育やら案外ハードな一日でしたが、実は今日は”最大顧客”の都合で経理機能以外は”有休取得奨励日”でお休みになりました。そこで、直前記事で予告した”失敗談”を記そうと・・・おっと、その前にタイトルのアンケート調査結果を披露したいと思います。

 今回のハンダゴテのワット数調査は、基板に大きめの部品をハンダ付けをする際に少し非力に感じることがある我が主力器の”30W”のものが、OM諸氏がお使いのものより非力なのか という疑問が発端です。もしワット数が低すぎるようなら、もう少しQROしてもいいな・・・ってな申し訳なくも自分勝手な調査であります。そして、この10日余りの短期間に何と20票も投票頂きました。



 ご覧のように、50W以上の方が多いようです。この中には、「ハンダ付けは専ら同軸ケーブルや太めの電源コードしかしないぞよ」という方もいらっしゃると思いますが、温度調整付きの50W超級をお使いのOMさんよりコメントを頂き「なるほどね~」と納得したり

 50W未満では”30W使い”の方も多いようです。確か、四十ウン年前の”ラジオの製作”の記事に倣って30Wをチョイスしたんだったと記憶していますが、プリント基板への部品の取り付けには取り回しの良い方なのかも知れませんね。

 20W以下をお使いのOMさんも30Wの方と同数・・・多分、表面実装を中心とした目ん玉が取れちゃいそうに細かいハンダ付けの猛者の方々と想像していますが、自分も時々使っています。

 結局、結論めいたものは得られませんでしたが、自分は「壊れるまでは今のコテ、壊れちゃったら温調モノ」という感じで考えることにしました。

 投票頂いた皆様、ありがとうございました。また何か思いついたら、ナンッチャッテなアンケートを企画したいと思います

2017年の年末騒動記

2018-01-01      
 2018年を迎えました。正しく「ピーカン」を絵に描いたような晴天です。午前中は我が家のおばばさま(母です)の雑煮に舌鼓を打ちつつ、年末の「ちょっと断酒」のリバウンドで早くも飲み始め、今も微酔い加減でこれを書いています。改めて・・・

 今年も宜しくお願いします!

 年末は、ヘッポコ実験・ヘッポコ工作三昧せんと、29日の午後に「八潮」に行ってきました。というのは、前に使ったI2CインタフェースのLCDが見当たらず、こいつが無いとちょっとした実験がやり難いため。急げば往復で1H程度ですから、昼飯を終えて速攻で行ってきました。



 毎度、ちょっぴり楽しみにしている店舗限定品のコーナー・・・今回は残念でしたが、愛用しているテスターの姉妹機「P-9」がありました。ただし蔵出しの品で、クリーニングが必要そうでした。

 帰宅してから既存のドライバーを改変して動かそうとしたものの、新しいPICの初期設定がなかなか上手くいかず、29日はそのまま夜が更けていきました・・・と平穏に過ごせれば良かったんですが、ここでメインPCのクラッシュ発生 いきなり”緊急保守モード”に突入しました。
 この現象の詳細は省略しますが、結論だけ明かすと「何れも比較的電気を喰らうPICkit3とWIFIアダプタとTVチューナーが同USBポートに同居」という状態で"ICSP焼き"を行った際の電流不足によりWindowsのUSBドライバがクラッシュするというちょっとレアなもの。判ってしまえばUSBの接続替えを行って電流不足が起こらないようにすればいいだけなんですが、結局Windowsの修復インストール、不要ファイルの削除等々でほぼ1日を浪費してしまいました
 ただ、このお陰でWindows7(今更ですが・・・)は再インストールされたために過去の不要ファイルは一掃され、ブラウザの起動や動作が速くなりました。

 環境が元通りになり、LCD表示が動くようにとソフト修正&PICへのプログラミングを繰り返していたらここでも問題惹起 これは別記事に詳細を記しますが、新PICへのまごつきや不慣れな"ICSP焼き"、さらに・・・と、バリエーション溢れる経験をさせて頂きまして作業はちっとも進みませんでした。

 こうして年を越えた2018年・・・きっと同じような経験をしながらも、懲りずに妙な工作や実験を続ける1年となりそうです。

ナンチャッテなアンケートやってます!

2017-12-29      
  年の瀬を迎えました。昨日から冬休みに突入していたんですが、朝から半日は例によって二日酔いでフラフラしていました。午後から久方振りのLTSpiceで回路シミュレート。2SK192AのGRランクのモデルをでっち上げてあれこれ遊んでいました。今日はこれから買い物をしに「八潮」へ行こうと思っています・・・って、何処に行くかは言わずもがなですね

 さて、今年は工作も思った程には捗りませんでしたが、まぁまぁ妙な実験を中心に過ごしてきました。そんな中、今年も一年頑張ってきたハンダゴテ・・・これは小学生の時(確か4年生)に買った30Wのもので、コテ先は替えつつも未だ現役として動いていますが、時に少しパワー不足を感じることがあって、ふと「40Wくらいの方がいいのかなぁ」と思いました。そして、工作好きのOM諸氏は一体何ワットのハンダゴテを主力に使っているか知りたくなり、ブログにアンケート設けちゃいました。

 ”あなたの工作の主力ハンダゴテは何ワット?”

 年末年始の忙しいときですが、是非気軽に投票して下さい なお、発表は正月明けを予定しています。宜しくお願いします

難儀な7月

2017-07-25      
 やりかけのクリスタルフィルタ作成を放ったらかしにしたかったわけではありません。この7月の週末は、公私の出来事でかなり潰されてしまいました。無線関連・工作関連はほぼ手付かずで既に7月が終わろうとしているんで、生存確認的に近況を記してみます。

 7月第1週末は会社の年一イベントがあり、今年はどういう訳か「牽引リーダ」に指名されたため、当日(7月1日)はてんてこ舞い・・・さらに飲み過ぎで翌日は「爆睡王」と化していました 第2週目の週末も会社関係のイベントがあり、有楽町某所で中途採用の面談を数多実施・・・これも面白くないから疲れるわけですな。

 第3週目は待望の3連休 ところが初日の土曜朝に起きたら「調子悪・・・」となり、発熱と喉痛で寝込む羽目に。いわゆる「夏風邪」でダウンし、何と4連休してしまいました

 さらにその週の木曜は会社トップ主催の慰労会があり、これに付き合ったら金曜日は二日酔いでゲロゲロしながら何とか任務遂行し、第4週目の週末に突入。土曜日は禁酒&食い物制限し、しっかり睡眠を取って日曜日には完調に至りましたが、工作机周りの掃除をユルユルしていたらあっという間に陽が暮れてしまい、結局この週末も無線・工作的には何もしませんでした。唯一、買ってあったコテ台のスポンジを交換して「The End」。



 当たり前ですが、新品の如くなりました。今週末は今のところ予定はないし、再来週から始まる夏休みが異例に長そう・・・「夏の工作祭り」と洒落込んでみましょうかね
Calendar
06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
New !
Category
Comments
Monthly Archives
Track Backs
Counter
Sunspot Now !

 


Survey Results

 

Profile

どよよん無線技士

Author :どよよん無線技士
こおるさいん:JM1DPL

アパマンというハンデにさらにQRPまで課し、失敗連続のヘッポコリグや周辺機器の製作・・・趣味というより「荒行」か!?

メールは「JARL経由」でお願いします。

Links
Follow me !
RSS Links
QR Code
QR